そこがミソ。-ドラマや特撮感想などを気ままに

ブログ、感想は見た日の分にアップしたいので過去ログがいきなり埋まってることもあるってよ。

機界戦隊ゼンカイジャー#10「お昼も夜でもブルースカイ!」

テレ朝:https://www.tv-asahi.co.jp/zenkaiger/
東映https://www.toei.co.jp/tv/zenkaiger/index.html

脚本:香村純子 監督:中澤祥次郎

「この姿で兄弟っておかしいだろ」「他の世界じゃよくあることなのかなって…」

 

SDトピアの呪いとは一体!?

SD(スーパーデフォルメ)な世界ってのは、まあ今までのキノコだのゴミだのよりはわからなくはない。しかしずっと真昼の世界「マヒルトピア」は全くわけがわからないよ!誰得?

海賊には海賊の事情あり。SDな姿に変えられた双子の弟(人間)を元に戻すためにSDトピアのトジルギアを探すってことで、トジテンドの敵はゼンカイジャーの味方…とは限らないようで。

でも協力や結束するには至らなくてもそれはそれで、相手の事情を尊重するという介人の態度と考え方は正しいね。

 

「世界が広がるといろんな人がいるってこと」

とセッちゃんが言うように自分の正義は他人や相手にとっても正義ではないわけで。いろんな事情があるからこそ図らずも敵対してしまうということもあるということだよね。

でもそんな事情を知ったとしても一般人を巻き込んで平気な界賊ゾックスたちをなじるわけでもなくない介人。

「お前は全力全開でトジテンドを倒すことだけ考えてればいい。みんなのことは俺が…いや、俺たちが守る!お前ら界賊の分も全力全開で守ってやる!」

弟を取り戻すためにトジテンドと戦えと界賊の事情も肯定する。その分街のみんなを守るのは自分がやると言う。介人は本当に清々しく根っから正義の味方だなあ。

ゾックスも勝負に負けたからとちゃんと介人との約束を守ってこの世界では暴れてないし買い物や飲食の代金も支払ってる。(たぶん単に新しい遊びってだけだろ思うけどw)

それはそれで、いいヤツではないけどちゃんと話は通じるわけで、事情は違っても家族を取り戻したいという介人とゾックスは手を組めるのか否か?

 

てことで今週のゼンカイジャー。

今回の話はとにかくみんな時計通に寝ろよとしか。ずっと昼だからって寝ないのはおかしいだろ。みんな時計見て生活しようよ!

10回以上お腹が空いてるなら、てかお腹空いたらおやつで駄菓子じゃなくご飯にしようぜ?せっちゃんの充電も切れているんだからそもそもずっと昼間だって気がつけ。ここの世界は時計ないの?

てかいきなり考察だけど、もしかして介人もやたら子供の思考だし駄菓子屋カラフルにも時計がないっぽいってことは、本当に「子供の(認識の)世界には時間感覚がない」ってことなんだろか?ある意味怖い。

ともかくマヒルワルド倒して時間が元に戻ったからといってそういう問題じゃないだろ、子供か?子供の認識か?3日も寝てないことに気付け!

そして単にその地域だけの現象かと思ったら、地球の周りに太陽が増えてる!そんな宇宙規模で昼間だったの!?改めてトジテンドの科学力を認識しました!すげーな!

ところで界賊、どうやってマヒルワルド見つけたんだろ。なんでまひるワルドが地下道にいるのすぐに見つけられたのかってのはともかく、眠くないのは地球に住んでないからって言う界賊さんは清々しいな(笑)

だから真昼間でも寝ていいのに…>地球の皆さん

そしてマヒルワルドのツッコミが「また踊ってるー」ってwww界賊、いつまで踊るかなー。あと3クールだぞ?

ロボ戦。毎回全開合体音ときのセリフが聞き取れなくて字幕で見返しちゃうよw 意外と細かくみんな後ろの方で喋ってるし、無駄な情報量は無駄に多い番組w

ブルーンさん、掛けてるのはサングラスじゃなく日食グラスかよwwwww確かにサングラスで太陽を見てはいけない。日食グラスにするのです! 

かろうじてステイシーも出番があった。よかったよかった。(目の保養的に)

 

あと色が違うし中身は別の人でも毎回ゴーカイジャーのスーツが見られるのは嬉しいなあ!ゴーカイジャー、何年経ってもマジかっこいいぜ!

じゃ、来週までサラバーイ!

 

予告。

渡る世間は鬼ごっこ。双子たちが絡んでるの?なんかさ、ゾックスはSDトピアの呪いとか言ってたけどもしかしてこの双子たちとんでもないあばれはっちゃくじゃねーの?自業自得の線が出てきたような…

 

東映公式。

白倉さん自ら某滅のパロディとは…www

というか、トジテンドの怪人たちにそんな深遠なる意味づけがあったとは、深いな!

どうでもいいけどどうでもよくない、まだキラメイ全話観てないから何とかしたい。キラメイジャーvsに間に合わせたい…てか観られないのは東京大阪その他だけどな!マジでいつまで公開してるの…?(関係者だって東京にいる以上観られないはずだが…)

 

ところでザックスの益子くんて唇セクシーだけどちょっと見三浦春馬に似てて割と好きかも。ステイシーの世古口凌くんのほうも普通に美少年だと思うのでそっちはそっちで好きだ。目の保養がたくさんあって楽しいねゼンカイジャーw

 

リコカツ#4

https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/

脚本:泉澤陽子 演出:井筒昭雄

 

3話までの感想の中途半端に書いているから後で補完するとして、リアルタイムで見た以上タイミング的に即書いておきたいのは先日の突然のこのニュース。

スタッフ人が厳選に厳選を重ねたキャストがこういうやむを得ない不測の事情で降板すること(もちろん事件以外で)の残念さはあまりあるだろうけど、その代打が平田満さんというところがえー!?と思った理由で。

だって佐野史郎と全然キャラ違うじゃん。 しかも来週からかよ、ということでの第4話。

 

咲の父親、水口武史。佐野史郎から平田満に中身チェーンジ!むしろ平田満では見たことないキャラ爆誕www

佐野史郎的な芝居を平田満がトレースしてる!なんかスゴいもの見てる気がする…と、いろんな意味でハラハラ。でもまあこれはこれで。

重大なご病気でなくて良かったと思いつつ、佐野史郎さんの回復を祈ります。

 

それはともかくこのドラマ、意外と不躾で無遠慮な人間が多くて、それがちゃんとコメディになってるならともかくなってないのでオレは見ててちょっと不愉快。

今回は完全に咲の母親、美土里の誕生日パーティーの話で持っていかれて、なんか内容的にも薄かった気がするけどさ。 基本的に咲と紘一が離婚に向かう話であるという以上の何もないんだよな。

ある意味とても分かりやすくとても内容が薄い、一般向けにはこういうんじゃないといけないのか…みたいな、TBS のドラマにしては本当に薄っぺらいと思うよ。

 

というか、それ以前にこんな親がいて良いものか?図々しすぎるわー! ありえん!!

オレは基本的に三十過ぎて結婚した娘の所に無遠慮に押しかける家族みたいな話やキャラが好きじゃないしまったく共感できないんだけど、普通の人的にはこういうのに共感できるの?みなさんこういう親に振り回されてるの?だったら需要と供給が合ってるって事なんだろうけど、こういうのでドタバタコメディになりきらず、ただただ周りを振り回す母親ってそれ今流行りの毒親ってやつじゃね?

自分勝手に生きすぎだよ、美土里さん。

その割に娘の咲は常識人に育ったものだと思うけど、いや今週は特に常識人ぽかっただけか。だって美土里さんが周りを振り回すって話で咲と紘一の話じゃなかったからね。

話としては元カレが割って入って来るのか来ないのか、青山くんはそこまで嫌なキャラでもない良い人っぽいので、これもまた中途半端。(光臣ガンバレ!)

ともかくストーリーが そんなに面白く展開してるわけでもないと思うんで感想としては特になし。

親が離婚するからといって30過ぎてる娘が「帰る家がなくなる」ってのもどうかと思うし。だって父親とも母親とも仲良いじゃん。

 

て、あ、何もなくはないよ。紘一の部下の一ノ瀬純3等空尉

人んちのパーティーに煮物持ってくるとか勝手にパーティー会場の部屋を覗くとかそのやる気楓たちにもバレバレだけど、あまりにもえげつない。気持ちわからんでもないことも なくはなくもない、はっきりいっておかしいよ。不快。不倫だなんだのネタよりもこういう危ない女出すことの方がイヤ。彼女、ここまでのキャラにする必要ある?

 

咲の指輪、ブシュロンぽいなあー? と思ったらやっぱりブシュロン。て、60万の方かと思ったらダイヤの方!?しかも2つ!?さすがに一般人でそれはありえんだろー?そもそもが咲んち、お金持ちのセレブ家だよねー。バブルかよ。

大豆田とわ子と三人の元夫#3

https://www.ktv.jp/mameo/

脚本:坂元裕二 演出:池田千尋

 

今週の大豆田とわ子。

・「全俺が泣いた」www

・被写体として松たか子が最高なのは当たり前すぎるくらい当たり前

・「人の嘘を補完し始めたら騙されてる証拠ですね」

 

大前田とわ子の視聴率が良くないらしい。

内容が濃すぎて集中を強いられるからついていけないと言うことらしいけど、思うに普通の人からしたらこのドラマをどういう風に笑っていいのかが分からないのではないかと思う。

一般的に女性のバツイチと聞いたら(本人に問題がある場合もあるが)何かいろいろあったんだろうなあ…と思うし、バツ2と聞いても多少微妙な思いを持ちつつ、まぁそういうこともあるよねと大人の対応をすると思う。

ただバツ3となるとさすがにそれはもうそのことは不問、もしくは笑い飛ばすような話ではないかと思うのだ。特にドラマの場合。

なのでこのドラマの視聴態度としてはそうすることが望ましく、人生の教訓を幾ばくか含んだビターなコメディと受け止めて登場人物の言動を笑って楽しむのが正しいと思うのだ。

が、一般の人の想像力は特に「これはファンタジーです」とあらかじめ言わない限り(ティーン向けの恋愛モノ以外)、思った以上にドラマの内容をそのまま受け止め、その結果バツ3の松たか子というヒロインに素直にリアルに共感しようとして出来ない、つまり共感のしようもないし理解もしようがない=つまらない?となるのではないかと思う。

まあ普通に考えてもあのルックスと経歴の元夫たちが集ってるという一点においてあまりにも非日常だとは思うのだが。

別にネットの意見をあちこち見て回ったわけではないけど、スマニューとかに上がってくる適当な記事を見る限りたぶんあながち間違ってはない気がする。(ちゃんとした分析記事は別)

 

松田龍平岡田将生はともかくなぜ東京03の角田?な佐藤鹿太郎。最初から思ってたとおりなんだか器は小さいし苛つくし、なのにファッションフォトグラファーってどゆこと?なぜ大豆田とわ子と結婚した?と疑問だらけの人だけど、彼には彼の事情とロマンスあり。

それはたとえビジュアルが松田龍平岡田将生でなくても持ち得るその人個人の人生のクライマックスであるのだなあと(勝手に終わらせて良いものか?)←自分ツッコミ

あととわ子の部下の若いイケメンくん(神尾楓珠←シグナルで坂口健太郎のお兄さんだった子)、そんなんじゃどこに行っても同じことの繰り返しだろ~と思うオレら(オレと相方)視聴者に対してちゃんとそんな人ではない、予算さえあれば夢は叶うと被せてくる脚本よ。とわ子が見てた建築写真集はザハ・ハディドのもの。(国立競技場幻の設計案w)まあシンガポールなら叶うかもね。

今週はいつもと違うノリでお送りしました。たまたまこういうノリが出てきてしまったのでw

 

それはともかくとして角田さんは最近ちょうど良い中年男/おじさんとして大活躍で日本の芸能界の厚みとして大変良いと思う。

オレは時々香川照之に見えてしまうけど、あそこまで主張や癖が強いわけでもないしw

 

機界戦隊ゼンカイジャー#9「世界海賊、愉快ツーカイ!」

テレ朝:https://www.tv-asahi.co.jp/zenkaiger/
東映https://www.toei.co.jp/tv/zenkaiger/index.html

脚本:香村純子 監督:中澤祥次郎

「あっ、それね、私がデザインパクった」

 

海賊ばかりがいる海賊トピアって、ワンピースの世界!?ちょ、待てよ、裏番組かよ。

そんな海賊トピア出身だけど世界から世界を渡り歩く唯一の世界海賊、つまり界賊!愉快ツーカイ、ゴールドツイカー一家とな。

35バーンゴーカイジャーとはどういう関係なのかと思ってたらまさかの海賊バーン!公式自ら「ツーカイザーはゴーカイジャー海賊版の戦士」っていう通り、海賊だからお宝を盗むし海賊だから海賊版も作る、むしろパクリだと堂々と公言するという反則技(苦笑)

や、オレなんか雑な勘違いしてたんだけど、ゾックスはゴーカイジャーっぽい海賊ではあるけど、実質的には“世界“を渡り歩いてお宝を奪う仮面ライダーディエンド、海東大樹だね?ギアダリンガーも大ショッカー…じゃねえ、トジテンド王朝から(設計図を)盗んでたし。それほんと、海賊というより泥棒だよ?

 

そして端午の節句が近いから柏餅。カシワモチトピアって、だから何なのカシワモチの世界って?

カシワモチワルドが「カシワモチカシワモチカシワモチ…」ってつぶやくと街の(柏餅を食べた)人間が柏餅中毒になってしまうって、むしろ今日これ見た人がみんな柏餅が食べたくなる呪いにかかってしまうよ!なんだこマジ呪いかよ!?オレも連休中に柏餅買いに行くけどな!(今日は買いそびれた)

柏餅を求める人々は、柏餅に限らずTVで何かが取り上げられると一時的な売り切れ状態になるいつものあれ。まあよく見る光景だけど、まさかの柏餅テンバイヤーまで(爆笑)ヤクザな転売屋、仕事早すぎ!

てか子供むけ番組で転売屋っていいのかww

どちらにしてもそんな高額転売の柏餅なんか買ってはいかんよな、ジュランナイスツッコミ。

さらに柏餅が食べたくてしょうがない人々を扇動して柏餅を餌にゼンカイジャーを倒させようとか、だからそれヤバい中毒のアレww

 

カラフルの飲食代をめぐって戦うゼンカイザーとツーカイザーが戦って、素直な介人に姑息な界族ゾックスが一枚上手かと思いきや、カシワモチワルドのカシワが取れたらただのモチワルド(爆笑)ってことで、勝負は介人の勝ちだし飲食代金も潔く払うゾックスはいいやつなのかどうなのか。

ところでゾックス、界族はギアダリンガーで“変身“すんのね。

ゼンカイジャーはスーパー戦隊の「能力」だけを使い、ステイシーはメタも使って「偽物」を出す。そして界族はパクリもありの海賊版で変身するのか。3パターン揃ったな。

この辺が白倉さんのすごい手腕。ディケイドの時はパチモンの世界を、ジオウでは本物の世界を弄び、今回のスーパー戦隊では同じように「世界」をネタにしつつも違う手段を使って設定世界を構築するとは。

てかさ、今まだ9話目だけど、ざっくりとメインキャラの紹介が終わるやいなやいつもより早く新キャラを二人続けて投入というスピード展開。

しかも新キャラ①のステイシーは敵幹部の息子でキカイと人間のハーフ?というトンデモ設定だけ説明しといて、詳細は謎のまま次の回は放置。

新キャラその②ゾックスはトンデモキャラとして登場。設定説明なしのまま変で楽しいキャラなのを見せるだけ、と使い分けてくるのすげーな。今んとこゾックスがキャラとして強すぎるけどw

話の内容の濃さもだけど、展開の驚きとバリエーションの豊さはさすが記念作品の気合いが本気すぎる。普通にまだあと40話近くもあるんですけど大丈夫?色んな意味で。見てるオレたちが大変だよ!

ゾックスもステイシーも仲間でもないし敵とも言えない、まだどっちに転ぶのかわからないキャラたち。まだ1クールも経ってないのに、恐ろしいね東映さんはw

 

話を戻すけど、カシワモチワルドをゾックスに倒され、本気で(寝転がって地団駄踏んで悔しがる)介人に、「カシワが取れたらただのモチワルド」といいつつ、「カシワモチはあの時死んだ。俺が倒したのはただのモチワルドだ。勝負に勝ったのはお前だよ」というゾックスはそれはそれでカッコイイぜ。ジュランの何気な「そこ、シビアなんだ」ちょっと笑う。ジュランは本当にツッコミ役。

巨大ロボ戦の攻撃も、つぶあんで固めといて餅で包み、鯉のぼりにつつかせるって何を考えてるのか?(褒めてる)子供の日ではなく由緒正しい端午の節句なネタ。そういやカッタナーとリッキーは鎧武者っぽいしね。

あ、全開合体の時のガオーンに対する「お前マジここからすげえ頑張らないと、俺許さないよ!」、いいね、いいねえ。後からの追加メンバーがあまりにキャラ濃すぎるせいか、パリピとはいえ微妙に常識人なおじさんはちょい影薄いんだけど、なんかいいよジュランって(笑)

ガオーンも、もしかして人間ちゃんに襲い掛かりたいのを我慢してジュランだったのかな…と思うとそれも込みでやっぱり健気だなあと。

最後はヤツデさんの「うちの店は円なんだよ、せめてドルで払いなよ!」笑ったw

気がつかなんだけどポンギって通貨単位、キュウレンジャーだってねwとにかく突っ込んでく戦隊45作品の重み、濃すぎるよ!

 

予告。

あのSDロボはほんとに弟なんだ!?なんで?弟は本当に何でそのサイズなの?オレてっきりマスコットキャラだと思って経っつーか、普通に「双子の弟」ってスルーしそうになってたわ。

あとどっかでぜひ使いたい別れの言葉、「サラバーイ!」

 

先週の方が頭おかしかったけど今週もなかなかおかしい。そんなタイミングで全話無料視聴!

『ゼンカイジャー』GWのおウチ時間を楽しむ1~9話の期間限定無料配信が決定  https://news.mynavi.jp/article/20210502-1882796/

東映公式。

公式自ら「ツッコミ担当がステイシー君とかワルドさんとか、悪者の皆さんしか居ないから困ります。」って、ゼンカイメンバーが介人を筆頭にツッコミ上等すぎるんじゃ。

ゾッくすの変身ダンス解説で出てきてるサクラモチワルド、桜餅じゃないじゃん!白い柏餅に桜のマークつけただけとか、雑だなあ〜www

恋はDeepに#2

https://www.ntv.co.jp/deep/
脚本:徳尾浩司 演出:鈴木勇馬
 
とりあえずもう1話だけ見てみたけど、小手深夜がゲストか。
てか何国人か知らないけど、小手さんがアジア人設定で出てると何をどうしてもコンフィデンスマンJPの五十嵐が詐欺のお仕事の下準備してるようにしか思えないんだ! (苦笑)このドラマに限らずどのドラマに出てもだよ。きっとその辺にボクちゃんも潜り込んでるんだろ?w
あー、本来ならコンフィデンスマンJPの前にラブリカ社長(@仮面ライダーエクゼイド)として知ってるはずなのに、その全て、過去も未来も上書きしていく五十嵐(役名)よ… というか関わってる案件が星が浜のリゾート計画ってとこもあまりに詐欺みが強いからなんだけどさw
 
それはともかくとして、五十嵐(小手さんだよ)関係なく話が全然入ってこないよ。
今回何か進んだ?(もう次回からリタイヤでいいけど)

機界戦隊ゼンカイザー#8 「ドアtoドアで別世界?!」

テレ朝:https://www.tv-asahi.co.jp/zenkaiger/
東映https://www.toei.co.jp/tv/zenkaiger/index.html

脚本:香村純子 監督:山口恭平

「ヨホホイ、ヨホホイ、ヨホホイホーイ♪」

 

ツーカイザーが予想外すぎる!なぜ踊る??バモラな人?Σ(゚Д゚)

先週の続きかと思ってたら最後の最後で突然ぽっと出のカイゾクが、最後の5分で話題も笑いも何もかも掻っ攫っていったよ?ステイシーがバラシタラの息子だとかどうでも良くなったオレたちゃもう「ヨホホイ♪」の記憶しか残ってねえwwwww

介人とステイシーは何か気が合いそうだなあーほのぼの〜と思ってたとこに、まったく異質なゾックスをつっこんでくるとこがさすが東映戦隊だなあー。面白さに対して抜け目がないww

 

公式さんが言いたいことは全部言ってくれてるから感想もツッコミもあえてする余地がねえと思い始めてる。久しぶりに東映公式さんを毎回確認しないとネタ元確認が追っつかない。

しかしアニバーサリー戦隊はセンタイギアで過去のレジェンド戦隊の「能力を借りる」という戦い方かーと思ってたのに、新敵キャラのステイシーは1人で「レジェンド戦隊の偽物を召喚し、意のままに操れる能力」が使えるって、反則すぎね?(>公式)

と思ってたらまさか次の週は海賊を突っ込んでくるとはねえ。ゴーカイジャーのセンタイギアって、使ってなかったっけ。

暗黒チェンジなステイシーのギアントジンガー(覚えられないー)は五色田博士夫妻と関係がありそうなイジルデ製だけど、ゾックスの痛快チェンジ、ツーカイザーのギアダリンガー(だから覚えられねえー)はどっから?海賊だからどっかから奪ったの?情報量多すぎて追いつかないw

 

ロボ戦からの続きがどうしてドアを通じて別世界になるのか。いきなり新規怪人連れてきたバラシタラが悪いのか?いや息子の初陣祝いに来てくれるいいお父さんじゃん!って言われたらそうとしか言いようがないけど(そうか?)

ここまでしっかりはっきり「息子」と言われるとはいそうですかとしか言えないけど、398だか483番目だか、いや893人目だよって言われると( ゚д゚)しかねえ。どんなハーレム?だし、妻の数893人目なバラシタラにマジーヌが「ヤバい、ドン引き」っていうのツボったwwマジーヌいいなあw

いいけどバラシタラは○番目でステイシーはちゃんと○人目っていうのね。てかこの二人似てる似てないの話かよ機械と人間だぞ?

そして強制的にどこでもドア〜な能力。超便利かと思ったら好きなろとこに行けないんじゃあねえ。

どうでもいいけどドアtoドアで開けた場所が好きな場所に行けない能力って、一番最初に思ったのはトイレ行けねー!💦だよ。やっぱしトイレのドアは閉めちゃダメ!そんな目にあう人はいなかったと思いたい。

茶店のキカイロイドと人間の三角関係修羅場も突っ込みどころ欲しいし、風呂に入るキカイロイドにも突っ込み欲しい。いろいろ問題描写ありすぎるよゼンカイザー!ww

うっかり気がつかなかったけどブルーンが取調室で紅茶を入れるのは相棒の右京さんオマージュ!メガネキャラだし!口調も?(笑)

ジーヌ、花嫁にブーケ押し付けられて「次は自分っすか〜」って、毎回マジーヌの何気ないひとことに目が離せねえw

みなさんドアを開けるたびにだんだん遠くに行ってるけど、CGや書き割り背景はともかくとしてもここまで手間かけるとは気合い入りすぎだよゼンカイジャーwww スタッフも面白がりすぎじゃね?

あと世界各国のお土産グッズを身につけてる介人に既視感。そのパターン、開運グッズまみれのボウケンレッドだよ(苦笑)

もうツッコミどころしかねえ。

 

と思ってたらいきなり核心を突いてきたよ。ステイシーのお母さんって、捨てられたって、一体!?かわいそう!

自分が捨てられたかもしれないからって介人のことも同じだと言いたい君は寂しんぼう?というか同じ境遇にしたいってこと自体が愛だよ!

あくまでポジティブ介人はが「俺が、全力全開で、信じてるからだ」って言っちゃったらまあ反発はするだろうが、最終的には仲良しになってほしい。

いきなり親がらみで因縁作ってしまった介人とステイシーがライバルな展開はいいけど、普通にジュランたちやってきたよね。

ドアtoドアで飛ばされるならドアを通らなきゃいいって、そりゃそうだ。外国まで飛ばされたらさすがにドアとかいうレベルじゃないし。

ところで冷静に考えてドアトピアってどういう世界?ドアしかない世界って意味わかんないし…と思ってたらステイシーザーに倒された!え、新しい展開。でもま、むしろ巨大化した方がいいじゃんね。等身大で戦う意味がいきなりなくなったw

ロボ戦も勝って終わって、介人の「やったー!世界全快オールオッケー!」にいきなりパンチ一発なステイシーザーと「いてー!」な介人にちょっと笑った(笑)タイミングwww

 

そしていきなりのイケメン、もとい海賊。予告で見た通り金色のゴーカイレッド?それよりも挨拶もなしなヨホホイダンスにあっけに取られる(爆笑)

介人、子供だからすぐ真似するのな(苦笑)

ギアを持ってるのはステイシーとわかるや、「どうぞどうぞ〜」って、介人wwwww

ゾックス・ゴールドツイカーはゴールドの追加戦士の追加…ツイカ?チェンジ痛快だしタンバリンダンスだし、踊りが全力全開すぎる。ツーカイザー強すぎる。

いや介人的にはすっかり「ヨホホーイ」の人!わかる〜www

カイゾクもカイゾクで、割って入ってきたくせに「お前ら…何?」はねーだろと思ってたら「いや、こっちのセリフ!」全くその通り!に突っ込んでくれたよw このテンポ、いやはやツーカイ(笑)

ゾックス、トジルギアを奪いにきたってことは世界を自分のものにしようとしてる「世界」ハンター?まあキノコやドアやゴミの世界ならドーゾドーゾだけど。

今週も盛りだくさんすぎた!

 

予告。

そのまま海賊と介人たちの対決なの?なんで人間新キャラ立て続けに突っ込んできた!?

世界海賊で界賊!この兄妹は結構好みかも。楽しみ!妹もゴールドなんだ?