そこがミソ。-ドラマや特撮感想などを気ままに

ブログ、感想は見た日の分にアップしたいので過去ログがいきなり埋まってることもあるってよ。

機動戦士ガンダム00 2nd#15〜16

http://www.gundam00.net/

#15「反抗の凱歌」

刹那とマリナのラブラブ話はどうでもいいと思ってるのでなんかあんまり話が頭に入ってないけど、セルゲイ大佐のお友達のハーキュリー大佐は、クーデターをやるけど仲間にはしないよって報告しに来たわけね。
そういやビリーとマネキン大佐って、知り合いじゃなかったっけー?あれ、学生時代の話って‥‥ビリーとクジョウとマネキンだよな?何かあって知らんぷりにしても、わざわざ素性を聞くこたなかろうよ???なんかあるの?
どうでもいいけど先日、00を見てない友達と話してて「00のDAIGOみたいなやつって誰のこと?」って話になって、ちょっと考えて「コーラサワー?」って言ったら、正解を知らない友達には確認しようがないんだけど他の00見てる友達に聞いたらやっぱりそう言われたらしい。自分で言っといてなんですが、DAIGOかなぁ?w
新EDの花だらけのガンダム、象徴的ですが、ちょっとジェフ・クーンズ。
 

#16「悲劇への序章」

ルイスはなんかカテジナさん(@Vガンダム)のニオイがするんですけど、気のせいかなあ?あそこまでイッちゃってはないけどさあ。(あんな最悪な女、例えフィクションでもそうそういては困りますが)
最後に00とマスラオが出てくるまで、ガンダムだとは思えないような話でした。マスラオはカッチョいーなー!でもとりあえずミスター・ブシドーさぁ、別れ際の捨て台詞は"あえて"言うような類いのものではないと思うよ?(苦笑)
この第2シーズンは一体どこへ行きたいのかよく判りませんが、まあ話は本筋に入ったってとこですね。第1シーズンもソレビーの存在意義がイオリア・シュヘンベルグの意思と絡んでくる辺りでよく判らないものになってきたんですが、今度はどうだろう。アロウズとイノベーターの絡み辺りの話ね。今回イノベーターはまだ様子見だしなあ。いつになったら本当のイオリア・シュヘンベルグの正しい意思を教えてもらえるんでしょ?
それにしても正しい軍隊のあり方を掲げるハーキュリー大佐、アロウズのやり方が判ってるのになんで情報網を押さえてないんだ?一番重要なのはそこでしょ。と思ってたら案の定アロウズのウソ情報での情報統制だしー。
セルゲイ大佐のお友達らしく、正しい国家は真っ当な軍隊と良識ある市民で成り立つとかいっちゃってるけど、市民なんて楽な方に流れるでしょうよ。独裁と気がつかないなら市民にとっては独裁じゃないよなあ。気がついた時には手遅れなんだろうけど。
セルゲイ大佐は本当の、正しい意味での軍人なんだよな。マネキン大佐もそうだけど。そして息子さんとの確執は奥さんのことみたいだけど、それ、軍の命令に従った結果起った悲劇、だけど息子は知らないでその軍に盲目的に従ってる‥‥とか言うありがちな話っぽいよ?息子さん、最後は軍の命令に背いてルイスを守って死んだりしそう。
アロウズの敵はカタロンの味方で、反乱軍に加担するカタロンはいいけどソレビーはどうするのさ。表面的にはアロウズは共通の敵だけど、冷静に考えたらそういう問題でもないような‥‥ソレビーは元はイオリア・シュヘンベルグ下の組織でイノベーターと微妙な関係だし?どうするつもりなのか。
と思ってたらメメント・モリがもう一つ。そうだよな、あんな情報操作するくらいだから、アロウズが6万人の人質殺しといて反乱軍とカタロンのせいにするなんて、普通にありえる話だけどー?来週スメラギさんがナイス判断してくれたら相当見直す!