そこがミソ。-ドラマや特撮感想などを気ままに

ブログ、感想は見た日の分にアップしたいので過去ログがいきなり埋まってることもあるってよ。

MASKMEN#2「誕生」

http://www.tv-tokyo.co.jp/maskmen/
監督:久保田集 構成:竹村武司
 
「これはこれで好き」「手応えは、なぜかありました」「青信号に負けちゃった感じはありましたね」迷言連発ww爆笑www
一応言うと、オレくっきーのネタってちょっと怖いから苦手ではあるんだけど、でもこれはなんか笑うww
最初にもう人印の決定ビジュアル知ってるってのはあるから、それはないだろよという蟹とフェラーリがないのはわかる。わかるけど斎藤工の顔に蟹(しかも甲羅だけ)ってのが妙にジワジワくる。
フェラーリを頭に乗せたイケメン俳優という微妙さ。あとサングラスに出っ歯も微妙にジワる(笑)
その上で決定した人印とくっきーのネタ合わせが、あのビジュアルだけ見てると中身が斎藤工だって意識しなくなるし何がおかしいんだって感じなんだけど、意識下ではくっきーがど突いてるのはあの格好をした斎藤工だってのが無意識に意識されてしまうのであそこのドツきがジワジワきておかしくてしょうがないんだw
いや、この変なドキュメンタリーはどこへいくんだ?しかしあそこで人印デビューライブ(笑)を見た人はラッキーだなあ。今これが流された時点でその時の人たちが気がついてるかどうかはわかんないけど。あの動画撮ってた人ら、今お宝映像じゃね?この番組知ってたらだけどw