そこがミソ。-ドラマや特撮感想などを気ままに

ブログ、感想は見た日の分にアップしたいので過去ログがいきなり埋まってることもあるってよ。

魔進戦隊キラメイジャー#10「時雨おいかける少女」

テレ朝:https://www.tv-asahi.co.jp/kiramager/
東映https://www.toei.co.jp/tv/kiramager/index.html
脚本:三条陸 監督:山口恭平
『オトコマエーー!!!』
 
ウッカリ3週間近く放置してました。放置というかほぼ書いてあるんだけどアップしてないというか何というか。
まあ何度見ても面白いんだけどねw
 
今回のこのスーツ、キラメンタルがパワーアップするとキラキラ光って見えるって、割と地味にエポックメイキング的にわかりやすくない?戦闘中にもやればいいのに。
そして充瑠と違う方向でキラメンタルを極めようとする時雨さん。さすが努力家、カッコイイ!というかなぜ基本が時代劇なのか?それが彼のアイデンティティなの?
いいけど「なんじゃこりゃ~!!」は 松田優作オマージュだよね (前から似てると思ってたw)
博多南博士は人が頼んだサルシッチャドックを真ん中だけ食べるとかやってることが小学生並みだしむしろ嫌がらせだよ!(笑)
まあ今回も期待通りの出来でした!本当に素晴らしいよキラメイジャー。毎回毎回予想以上に面白い。

今話題のあの世ネットアイドルは生きてて時雨さんのストーか(現在進行形)って、予想以上の斜め上展開。「よく来たな愚民ども。我の歌で安らかに眠れ!」もどうかと思うけど、というか「ヨドミヒメ」というネーミングで気が付けw
しかもストーカー少女も邪面師もキャラおかしくね?
ト音記号のおじさん(←邪面師)だの敵の攻撃に加担するかどうかが世間話のテンションだし、実はオンブオバケだし何もかも細かくおかしい…いや変だよね〜?
あとこの2人が部屋で話してるシーンて、今さらだけどウルトラマンメトロン星人のやつのオマージュか?サンキュースタッフ!(違)
そしてストーカー少女・良世が悪いのかと思いきや、気を持たせた時雨が悪いって結論だとは。いやストーカーの方が悪いんだけど、どう見ても無難に断ろうとして墓穴掘った時雨のせいだしまさかみんなに突っ込まれるとは(笑)さらにおかしい…いや変だよね。展開が神がかってるw

そして邪面師をおぶった良世を助けるために時雨が思い出すのは…真ん中を食べられてしまったサルシッチャドックのことじゃなく冒頭でやってた特訓だろうって気がするんだが。食い物の恨みは根深いのか。おじさんな邪面師がずっと少女におぶられてるのも相当変だけど。
結局会場自体が邪面獣。なんかもう何でもありすぎて逆にすごい、今回の敵設定ww
おまけに初お目見え?戦闘シーンの挿入歌がまさかの串田アキラで完全にギャバンダイナミック。意味なくもぐら叩きで瀬奈ちゃんはちゃっかりスモッグジョーキー乗っ取る気満々だし、かと思ったらそうは問屋が下さねえ、邪メンタルパワーアップで失敗。
え、でもこれって玩具になってるんだからキングエクスプレスにならないのはマズいんじゃね?って気はするんだが、将来的にどうなるのかなあ。

結局良世ちゃん、自分勝手な思い込みで時雨と結婚できるかもと思い込んでるくらいだから嫌いになるのも早かった。幻滅しすぎだろw どう見ても時雨は助けたぞ?
てかそこで小夜さんかよ!同性でも良いのかよ!
潔く男らしく、そこはきっぱりスッキリ断る小夜さんが男前すぎる。惚れる。いやオレも小夜さんなら惚れる(笑)
あまりにも斜め上の展開だったし、小夜さんの株は爆上がりだけど時雨くんの評価ガタ落ちすぎやしないかい?
そんな時雨がアホ可愛いのはもとよりだけど、今週やたらと小夜さんがカッコ良すぎるし映像的にもアップ多くていい演技してる。まあオレでも小夜さんアップ押しするな。めっちゃ分かる。というか本当にゴーストのカノンちゃん(めっちゃ勘違いしてたんでこっそり直した)だったあの子がなあ…とものすごく近所のおばさん的に毎回感慨深いw
 
予告。
エピソードZEROきた!(それを今言う)
エピZEROの感想何気に書いてないはずだからちゃんとやります。放送がすでに1、2話振り返りまで終わっていても!今週書く!(たぶん)←Twitterではつぶやいてるんだが

はてブロアプリが使いにくいのはなぜなのかしら?

最近あまりにも感想というかはてブロ開かなさすぎて、やる気が落ちるばかり。
一応新作ドラマなどがないのでネトフリ見たり録画しっぱなしだったドラマ見たりしてますが、うちの家人が中途半端に家にいたりいなかったりなので感想書くタイミングを失い続けてます。ダメじゃんオレ…
あ、朝ドラはそこそこ楽しく毎日見てます。あれはあれでオモシロw

ところで最近はてブロのアップデート、細かい仕様知らないけど急にアプリからコメント欄に書き込みできなくなったのなんで?
この2年ほどはもうすっかりiPadからしか見てないんだけど、スマホから記事管理もコメント返しもできないのもどんなクソ仕様だよと思うんだけど、iPadからもできないっておかしくね?何でいちいちSafariでページ開かないかんのよ。意味わかんない。うちのだけ?
他の人はスッキリ正しく使えてるのかしら?はてブロユーザーの人たちに聞きたいよ。
てかはてなさん、どーなってんの?(そもそもヘッドもサブカラムもいじれねえんだが)

仮面ライダーゼロワン#35「ヒューマギアはドンナ夢を見るか?」

テレ朝 https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/
東映 https://www.kamen-rider-official.com
脚本:筧昌也 監督:中澤祥次郎
『以上。これが不破諫の今までの人生です』『驚いたな…何もない。なんか、普通すぎてつまらん人生だ』『ええ、普通すぎてつまらん人生です』
 
不破さんの人生における笑いのツボとは!?自分でも知らなかった過去にすでに或人の“アルトじゃないと〜“ギャグが刷り込まれてるのか?
そろそろ撮影済みのストックが尽きる頃かなーと思いつつ感想アップしてないのは呆れてたわけでもないんだけど、感想書きかけのまま見返す気にもなれなかったのも確かで。
えーととにかく、だ。おかしかったのはおかしかった。何というかこういうネタで笑ってしまうことに対してどうしていいのかもわからないレベルでだけど、それもひっくるめておかしかった。アクションはカッコイイしな。さすがは中澤祥次郎監督であるよ。

で、不破さんの過去、いや過去が明らかになることについて、スルーしてもいいんだけどそれじゃあまりにも不破さんというキャラは何なのかって気もするんだけど、これ不破諫というキャラ(の過去)については不問なの?まさかすっごいあとで何の前振りもなしに実は伏線でしたーとかないよね?もしかして売れないお笑い芸人時代の或人の舞台見てたとか…いやそれならまだマシだけど、亡と唯阿の言いようだとそれに対するドラマチックさも特にないようなので、まあ何もないんだろな…(ボンヤリ)
何だろう、この、ドラマチックさを背負ってたはずのキャラが実は何も背負ってなかったという衝撃。
いや背負ってなかったということに対して何も葛藤もなければ喪失感もないってのは脳筋がすぎるよな。わからん、マジでこういうキャラ造形でいいと思うことがわからん。今この葛藤を完全スルーすぎて本当にクライマックス近くになって急に何か言い出さないか、むしろぜひそうあって欲しいという気持ちにもなるよ。そうなったらなったでやっぱり不誠実だと思うけど。もう絶対高橋悠也の脚本なんか信用しないけど。
あとやっぱり亡のあんた誰感がすごい。みんな違和感感じてない?オレだけ?オレだけが亡ってけっきょく何なの?って言ってる?まあ別にいいけど。
そういや或人社長の飛電製作所って、ヒューマギア作る知識もない、今までメンテや武器開発や分析も衛星ゼア任せだった或人一人(と秘書のイズ)で一体何が出来るというのか気がすんだけど。そこに相談に来て一体何ができるのマジで。それよりニュー飛電もヒューマギアがはリコール対象だってんなら全力で回収しろよ。放置してて良いわけ?それも理解できん。暴走したなら社会の脅威、暴走しないというなら回収する必要なし、社会的な認識どうなってるの?
あと天津社長の記者会見、ザイアスペックの暴走なのになんで飛電の社長室からやるんだよ。あの豪華な社長室もう借りられないの?
ずっと子会社にいるとか相変わらずわけがわかんないですね。

或人と滅の関係、いやここら辺はまったく問題なしだし、むしろまさに今回一番大事なとこじゃん?相変わらず滅亡迅雷とZAIA社長の関係性が今ひとつ把握できないのはともかくとして。
「違う!ヒューマギアは悪くない…悪いのはヒューマギアの夢を認めない存在。アークを生み出した張本人。天津垓…お前だ!」
滅を助け守って1000%社長にそう言い切る或人カッコイー!まったくか不足のないカッコよさ。だって或人の目的自体はヒューマギアがはを守る事なんだからまったく正しいよね。
亡のスーパーハッカーぶりもカッコイイ!「滅びの夢を叶えるのは私です」って、スーパーカッコイイ!
てか亡がZAIAのシステムをハッキングできるってものすごい当然て気もするけど、なんで1000%社長はそこんとこゆるいの?あまりにもリスク回避が出来てなくてわけがわからん。しかも負けっぱなしやん。カッコワリー。
今この時の或人と滅たちの力関係はお話的に正しいと思うから安心して見てられるよ。

基本的には或人のゼロワンと滅亡迅雷が共闘してZAIA(というかあくまでも天津垓社長室)を敵とする、その方が話的にすっきりするんだから最初っからそれで良かったと思うんだけどなあ。何でこんなややこしいんだろ。
ただでも滅亡迅雷と或人が分かり合えても滅亡迅雷が人間の味方である確証は何にもないわけだし、むしろこの展開の前提がおかしいよね?
つーかもうZAIA社長が日本全国民にザイアグラスを配って或人は敵だ、滅亡迅雷を滅ぼせって言った方がいいよねえ。もちろんレイドライザーで片っ端から国民を戦闘員化するって話でw でなきゃ人工チップとか出す意味がわからないよね。そういうつもりじゃないのかな?

そして雷が復活したよ。なんか前の時よりやさぐれてない?地獄でも見てきたのか?w
どうでもいいけど最後にギャグを取られた或人社長はめっちゃカワイイす。
不破さんとか1000%社長とかおかしないじり方をするせいで主人公の或人が微妙に話の中心にいないのが気になるんだけど、本当に基本的には飛電お話をやるべきで或人がヒューマギアを信じる話にしてもものすごい中途半端なところで終わってるから気にはなってるし、これでいいとはまったく思ってないです。
ただ今回の或人の扱いはまったく正しいです。これでもう少し或人目線で話動かして欲しいよ、マジで。本当に、お願い。
 
予告。
ああ、総集編…

魔進戦隊キラメイジャー#9 「わが青春のかるた道」

テレ朝:https://www.tv-asahi.co.jp/kiramager/
東映https://www.toei.co.jp/tv/kiramager/index.html
脚本:荒川稔久 監督:山口恭平
『地獄百人一首、スタートじゃ〜!』『マジかー!』
 
マジかーはこっちの叫びじゃいww 常にあさって方向からのネタ振りの幅がスゴいで。ちはやふるかw(なぜかといえば瀬奈役の新條由芽ちゃんの得意がかるただったからとか?>東映公式)
競技かるたからなぜに陸上に転身!?瀬奈ちゃんスゴいな、足だけじゃなく手も速いのか!かるたでも音速のプリンセス!
しかしライバルの村雨真木埜(まきの)ちゃん、手の速さを封じるためにお手つき誘引して自爆させるとか嫌なライバルそのまんま。
瀬奈を蹴落としたそのお陰でプリンセスにはなれたけど、一緒にカルタが出来なくなって寂しいってどんな自分勝手なんやw(それはそれで微笑ましい)
ビジュアルといい言動といい、なのに実態はツンデレとか、いい演技、グッジョブ!
それをしかし気づくの遅すぎって、いやお前が言うなよ!としか。本当に「何だよそれ!」だよなー。後悔先に立たず、いやほんとこの事件(事件でしょ)がなかったら2人はずっと仲直りできなかったんじゃないのかよ。結果オーライだけどさ。
 
今回もヨドン軍の作戦が気が利きすぎてめまいがするよ。
札を取らなきゃ爆発という地獄百人一首
襲ってくるヒャクニンイッシュ邪面のデザインが相変わらず効いてる!省エネデザインなのか何なのかだけど、これでいいんだという開き直りが美しいよ。タマラン(笑)
相手がかるた経験者で強いと勝手に札を変えるヨドン百人一首に。
かるた会場に乱入する怪人もスゴい絵面だけど、そこに『ならば俺が札を読もう』混じってくるガルザに『ま、マジのスケー?』のクランチュラwwwいいなあクランチュラさんww(ちょっと中間管理職のにおいがするw)
ヨドン百人一首に対抗する瀬奈ちゃん、取り札が分からなくても相手の目線と動きを読んで勝つ、まさに音速のプリンセス!カッコイイ!
そして百人一首で負けたら暴力で行くって、それ普通じゃん!ww
暴力で攻撃するのは確かに平常運転…いやそうだけどw
そういや競技カルタって元祖eスポーツ的な?それで為朝さん押し的な?
百人一首風の名乗り口上も美しでいとおかし。ヒャクニンイッシュ邪面さんもなかなかの風流人。
邪面獣との戦いのフィールドを平安京に設定したり、なかなかに地球の文化を極めてるよ。いとおかし!

今回もガルザ&スモッグジョーキーがカッコイイけど、卑怯って言われるとオーラが喜ぶって、くそドSだな!
その割にスモッグジョーキーを奪われてもいいという余裕?それで邪面獣やられてんだけど、いいの?
おまけにクリスタリアに伝わる伝説の四巨神ー?てか伝説の巨神なんだww(脳内でまた別の巨神を召喚)
ともかく仲直りして良かった良かった。仲直りも音速のプリンセスって、座布団貰うほどじゃないぞ?(でもいいのだ)
キラメイジャー、みんな仲良しで和む〜 ( *´∀ `* )
 
黄色タメさんは一応参謀なんだからダメダメ扱いはいかにも気の毒w
 
予告。
来週は時雨のターンか。アイドルものなら荒川さんお得意だしまたヘンテコ面白そう!
サブタイの「時雨おいかける少女」って、もしかして「時をかける少女」ってことか!
そういや今回のサブタイ「わが青春の〜」はいろいろあるだろうけどここはたぶん「わが青春のアルカディア」でw

GARO- VERSUS ROAD-#6

https://garo-project.jp/VERSUS_ROAD/
監督:田口桂 脚本:和田清人 アクション監督:小原剛 原作:雨宮慶太
 
えー!ここで翔李いなくなっちゃうんだー…
結局、星合翔李の存在はあのゲームマスターたちからすると空遠世那を焚きつけるための道具だったってことか。
あの過去回想の翔李のいじめ(ケンカ?)の話の真実って何だったの?と思ってたらエンディングで明かされるとか、今回のゲームの顛末からの流れとしては思いっきりビターすぎる。
空遠と翔李の武器が似たような剣だったってのもあの過去ありきだったし、もしあの翔李が虐められてた原因をちゃんと空遠が知ってたら今回アザミに付け入られることもなかったかもと思うと、本当になんというか、悲しいー…と思わされてしまう脚本よくできてるなあ。
あと前回貴音がお試しした首のベルトのボタン、今回翔李が犠牲になる流れの布石だったのかと…2話1エピでちゃんと拾った。完璧。展開が上手すぎて牙狼シリーズとは思えんw

友情が友情ゆえに疑心暗鬼を生んでしまったけど、だからこそただただ翔李も、それ以上に空遠が可哀想。
いや元々空遠を引き込んだのは翔李なんだけど、何つか、もーいろいろめちゃ切ない。マジ泣くわ…(ノД`)
それぞれのキャラのアクションパターンが違っててこだわってるのも面白いけど、逃走犯の日向蓮。ワイヤーアクションチックはいくら何でもアクロバティックすぎるよ!(笑)どんな身体能力なんだ!

今日の視聴メモ。

こないだ相方が急に「うる星やつら ビューティフルドリーマー」を見たいって言ってきたんで、久しぶりに視聴。
しかしオレは、原作連載時から(当時中学生)うる星好きだったんで押井守のうる星アニメは好きではないのだ!ここ大事!(押井守で好きなのはBDとパトレイバー一作めだけ)(一応天たまとか嫌いじゃないけど)

ラムちゃんも原作のラムちゃんが好きなのだ。キャラ造形的にも。
ただ久しぶりに見ても絵柄はともかくアニメーションとしての作画が良いし(動いてる)、やっぱりメタの中のメタ構造というストーリーと構成がいいなあ。
そして友引高校のノリは無事に芝浜高校(映像研)に受け継がれておるw
でもラストはもっとガチャガチャな感じに盛り上がってた気がしたけど案外あっさりエンディングの流れだったな。まあこれはこれで。「愛はブーメラン」いいね。

そしてTVがあまりにも面白くないので、またまたネトフリで「水曜どうでしょう」を見る。今日はユーコン160キロ。
20年前の彼らはやっぱり切れ味が違うのである。会話の掛け合いや行動の節々、大泉洋の存在自体がギザギザナイフのように切れまくってるよ!(爆笑)
ああみんな若い…そして何もかもがおかしい。迷言続出。グレーリング飯にムース汁。蚊との果てしない果てしない戦い。前説後説のバンジョー兄弟w
本当に無事にたどり着けて良かった…(笑)
20年前の、あのまだ何物でもなかったの番組と大泉洋のことを、あの当時の日本語ガイドの人に思い出聞いてみたい(笑)